2009年01月08日

明けましておめでとうございます

ブログを書く時間もないままに新年を迎えてしまいました。

明けまして おめでとうございます
本年も よろしく お願い致します


バタバタとまた新しい年が始まってしまいました
一日をゆっくりと振り返るゆとりがないのは
本当に残念なこと・・・
ですが そうこう生活している間にも
子供たちは どんどん成長していきます

一昨日華ちゃんが1歳のお誕生日を迎えました
昨年のお正月に産まれた彼女も もう1歳です

よちよち歩き テーブルの上のモノを物色したり
木馬に乗ったり 踊ったり楽器を演奏したりと
動きの幅がぐんと広がってまいりました。

食物アレルギーは ちょうど秋頃の血液検査で
思ってもいない数値アップ!!で過去最悪の事態となり
とても ブログどころではなかったのです。
こんなにも気を使って生活していたのに・・・

原因は 息抜きに通って食べたインド料理・・・
残念なことに 小麦も卵白も牛乳も使用されているカレー
だったようです。
ちょっと考えれば 当たり前のことなのですが
お店の人が 「このカレーには入っていない」
と言ってくれたことに甘えた私達が 浅はかだったとしか
いいようがありません。
結果 その数値だけが急上昇・・・先生に
「お母さん 絶対なにかで摂取していたはずだよ・・・」
と言われ 気付きました・・・。
お陰で華ちゃんのお肌は最悪な状態になりました。
秋冬の乾燥時期に重なりなかなか良くならずにおりましたが
年末 世田谷の国立成育医療センターのアレルギー科で
お世話になり 一度お肌をリセットして もう一度
生活体制をたて直しましょう!ということで
ステロイドを処方されて 5時間リセット。
お陰で信じられないほど きれいになりました。

ステロイドは恐ろしいなあ〜とつくづく実感しました。
その危険性に対する認識があるので2日使用して 
その後はまた日常生活に戻すという事が大切だと教えられ
体制を整え 軟膏対処の生活にもどりました。

が、新年に入り 1歳の誕生日前日から 離乳チャレンジを
始め3日がたちました。

突然無計画に始まったチャレンジ・・・我が家らしいなあ〜
と感じましたが dadaと緩ちゃんの絶大な協力により順調です。

おかげさまで離乳して乳児食をモグモグしてくれています
このところ 離乳食が進んでいたこともあり
母乳と直接食とのアレルギーの出方に大差ないことも
離乳に踏み切るきっかけでしたが 腸が丈夫に育ってきた
証が いろいろみられます。
離乳後の華ちゃんのご飯は お野菜の除去解除をしています
ですが 不思議とたいして反応しないんです
もしかすると小麦もオーガニックだと大丈夫ってこういうこと?

実は 母乳成分こそが疑わしかったりするのかも・・・。
だって 血液検査で母乳は調べませんもんね・・・
今 母乳を止めて大正解かも と感じています。 

食物アレルギー渦中 知識のない方に 「かわいそうねアトピー」
などなど 外出の度にいろいろ言われることも多いのですが
食物アレルギーの蕁麻疹が出なければ皮膚は普通なのです。
いろいろなことを学んでみて やはり食が大事だという結果に
繋がっているのです。
産後の食事には充分な注意が必要だったと改めて反省したり
いろいろありますが 何事もがんばりすぎないのが
結果として一番良いのかもしれません。

離乳して 私の食事が元通りすべて解禁になった日 
みんなに笑顔が戻りました〜。
「ママ〜一緒に食べようよ〜!」とモスでウキウキの緩ちゃんの笑顔
が忘れられない日となりました。
家族って ステキだよ すべてを分かち合って生きている。
dada 緩ちゃん 一緒に乗り越えてくれて 本当にありがとう。

今年は頭を切り替えて 華ちゃん離乳食&普通食お料理を楽しみます



   


 


posted by The Taniyamas at 06:02| ☀| diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

3歳のbirthday

9月29日 無事に3歳を迎えました。

元気で楽しい女の子に育ってくれてありがとう!と感謝しています。

いつも見守ってくださっている皆様 

たくさんのあたたかい応援ありがとうございます。

そのお陰で たくさんの愛を受けながら 感受性豊かに育っております

今回は じいじばあばと一緒の八ヶ岳の旅でした。

事あるごとに八ヶ岳へ出向いているわけですが

山中湖からだと 世田谷へ行くのと変わらない距離の移動です。

何かを求めるように・・・何かに吸い込まれるように 

いつも八ヶ岳へ向かう計画をたてているのが 不思議です。

今回も 子連れに優しいリゾナーレに宿泊させていただきました♪

華ちゃんの食物アレルギーがあるため 食事に対する不安があり

外食はいつも決まった場所にしか行けないのですが

リゾナーレ内のカジュアルダイニング「YYグリル」さんに

お願いしてキケン回避の食事をサーブしていただいくことに!

近年 食物アレルギーの子供たちが増えているせいもあり

それなりの対応策をうってくださっているようで ありがたい限り。

ホテル内レストランで食物アレルギーに対応可能だとおっしゃって

下さるなんて・・・気分が変わってほんとうにありがたいです。

とっても美味しいお誕生日ケーキにたくさんのプレゼント♪

寝ても覚めてもじいじばあばと一緒にいられる嬉しい旅♪

悪天候に左右されずに滞在型で遊ぶ楽しい楽しい3日間でした。

私達も緩から目を離せる時間ができて気を開放される時間が

とてもありがたかったです。

華ちゃんも 普段じいじばあばと接することができないので

この時とばかりふれあいを楽しみました。

旅の最終日には産まれて初めての発熱。

その後3日間お熱がでましたが解熱後の発疹・・・。

忘れていましたが めでたく突発性発疹終了の様子。

最近では 階段を2階まで一人で登ったり

カタカタを押して歩いたり 上の歯が4本になったりと

華ちゃんも日々どんどん成長しています。
     
少しづつ食物アレルギーに慣れてきた感があり

食事枠を広げて様子をみるゆとりがでてきました。

匙が投げられない戦いの中 ぼんやりと明るい光が見える気がします。

 
リゾナーレ以外では お薦めの「八ヶ岳高原ロッジ」も

アレルギー食対応OKとのことです。

そろそろ紅葉の季節なので高原ロッジへのお出かけも 魅力的です♪

ドアを開けてお気に入りの場所に気分転換の旅に出てみませんか?
   


 
posted by The Taniyamas at 06:36| ☁| Comment(7) | ゆらはなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

お庭ごはん

いつもの散歩道にメイプルの黄色の葉や山栗が落ちはじめ 

蔦の葉が紅く色づいて参りました お山は秋です。


昨日は 来客が重なり急遽 お昼からお庭で火を囲もう!

ということで楽しくBBQ。

子供たちは庭での遊びの方が楽しくて忙しい中

大人たちはのんびり 美味しいところをヤムヤム♪

そこそこの準備で始めたけれど やっぱりお外ご飯 大好きです。

静かに秋の気配を感じながら 美味しいものを戴く。

どこで食事をするよりも やっぱり野外がいいです〜。 


緩ちゃんも 普段から朝ごはんや昼ごはんやおやつを出すと

必ず「お外で食べてもいい?」と言うと同時に

デッキで食べている

だけどね やっぱり炭火で炙ったソーセージは

格別に美味しかったみたい。

華ちゃんがそろそろ歩き始めるので 来年からは

もっと野外ごはんが増える事は間違いなさそう  

子供と野外生活が始まったら 庭にティピーで

結局冬以外は家の中で生活してなさそう〜


次回は おやつにポップコーンを作ってフォンデュしようっと。


 
 
posted by The Taniyamas at 04:07| ☔| Comment(9) | happy foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

消費の為の人生なんて

このところ食の危険に脅かされる毎日が続いています

食を人任せ、企業任せ 国任せにできないところまで

きてしまったような気がします

ライフスタイルの変革を迫られているのでしょうか

何でもお金を出して ただ消費するだけなんて もうつまらない

消費者暮らしを早期リタイヤして 自給自足する人生も

樂しいもの

そう思って暮らしの方向性を変える人々も増えていますね

価値観の転換期が徐々にやってきているのがわかります

人類が 二手に分かれ始めているのでしょうか

そんな考えでいろいろ自力でやってみると 時間と労力が

膨大に必要なことを痛感させられます・・・。

小さなお姫様達を抱えているとまだまだ雑事も多く

我が家のような核家族という小船は 慢性的な人手不足。

昔のような3世帯同居暮らしなんていうのも

いろいろあるけれど羨ましいなあ〜と思ったりします。

私もばあちゃん育ちです。 
 
先人の知恵を知っているのといないのでは 生活に大きく差が出る筈。

自分達が受け継がなければならない技術や知恵に関心を持って

日本人としてのライフスタイルを大切にするのが自然なこと。

シンプルな衣食住を目指したいものです♪
 
posted by The Taniyamas at 09:00| ☔| Comment(3) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

2歳11ヶ月

今月3歳になろうという緩ちゃん

もう立派に子供、キッズです。

毎日楽しく学んでいる様子で とても落ち着いてきました。

近頃はお絵かきをしたりレゴで遊んだりお人形のお世話をしたりが

遊びの中心です。

ご本も 仕掛け絵本から始まってたくさんの絵本を

代わる代わる持ってきては見ています。

お外では 相変わらずお散歩と庭での虫取り。

先日も昆虫網を購入させられました〜♪

なぜか羊飼いのように棒を持って歩くのが 

緩ちゃんの定番スタイルなので

最近は毎日網を片手に遊んでいます。

そんな緩ちゃんもいよいよ七五三をむかえます。

ドレスを見ていると・・・ステキ!と思うようです。

今週 ばあばと日本橋へお着物を見に行く約束をして

喜んでいます♪

緩ちゃん希望のシンデレラドレスを着せてあげたいけれど

華美なドレスはちょっと困ってしまうので・・・

ステキなワンピースやネグリジェあたりで手をうちたいところ


posted by The Taniyamas at 07:11| ☔| Comment(0) | ゆらはなちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食の安全?大丈夫?

本格的に?離乳食をスタートしはじめました。

華ちゃんには 昔の人みたいに

白いご飯を親が咀嚼したものをあげています。 

いろいろなものの考え方捉え方がどんどん変化していく中で

昔の人の知恵を簡単に排除してきた今 暮らし廻りのいろいろな

生活の知恵が忘れ去られているけれど

本当に大切なことは 実はそこにあるなあ〜と感じる日々。

無農薬の美味しいお米をよく噛んでみるとアッという間に

と〜っても甘くなる だから華ちゃんは喜んで食べています。

家で食べるものに気を使っているせいもあり

外食の白米を食べたり野菜を食べたりすると

残留農薬?と思うのですが 舌が苦味を感じたり

ピリピリ感を感じたりするようになりました。

食後ずっと口の中に残っていて コーヒーでも飲まない限り

どうにもならないのです。

そうは言っても コーヒーだってワインだって じつは

その苦さがキケンだということに 気付いてしまいました〜。

その反面 本当に良いものを選ぶのは 大変だなと痛感。

その矢先に 事故米事件やら お米安心食品さんの倒産やら・・・。

米粉ブームになる前から 我が家では米粉を代用していますが

米や蕎麦はどこで製粉したのかが問題だったりするんです。

その工場が麦製品を製粉していれば 

もちろんコンタミネーションが避けられない。

そうなると結局口にはできない・・・

我が家的に言えば 安全基準が低すぎるのです。

そう思っているのに人の手を借りられないので 

実は「製粉機」が欲しいのです♪

前々から欲しいものの1つだったのですが・・・。

安全、無農薬は自家製にかぎりますね。

 

posted by The Taniyamas at 06:40| ☔| Comment(0) | happy foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月22日

動物園

思い立ったが吉日!と言わんばかりの行動力で

久しぶりに富士サファリパークに行って参りました。

家を出て30分程のドライヴ dadaが探した最短ルートを抜けて

いざ動物園へ! 

この夏 どこへ行く予定のない緩ちゃん華ちゃんを

せめてどこか楽しい場所に連れて行ってあげたいな〜と

考えていた矢先でした。

華ちゃんが暑さに弱いので あまりお出かけできない為

涼しい所限定のお出かけが◎。

しかもいざという時の為の避難場所があって

ママの除去食弁当持参でOKな所という感じで

夏にこの条件をクリアする行動っていうのもなかなか大変。

その点 サファリパークのマイカーツアーなら安心!

今回は午後一だったので動物達はちょうどお食事タイム前後 

ナイスタイミング♪だったようで

すぐ傍まで寄ってきてくれたりアクティブでした!

さてさて 車を降りて廻る園内は様々な動物と触れあえるので

これまた野生児科の緩ちゃんは大興奮!  

華ちゃんもきゃっきゃ!と喜んだり不思議そうに見たりと

楽しんでいる様子でした。

大人があまり疲れずに大人も子供も楽しめる嬉しい環境でした。

mamanもdadaももっと見たいです♪

緩ちゃんもかなり楽しかった様子で

翌日も「楽しかったね〜○○凄かったね〜大きい〜の!」と

興奮冷めやらぬ様子で「明日もまた動物園いこうか!」ですって。

ディズニーランドの年間パスポートっていう話は

耳にした事があるけれどサファリにもあるのかな?
 
サファリ通な人になりたいなあ〜。
   









posted by The Taniyamas at 06:28| ☁| Comment(0) | favorite things | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

一坪農園

お庭の隅にある一坪農園で育つ野菜たち

やっぱりお家で収穫できた野菜は ありがたさがちがう。

長〜い時間をかけて愛情だけを注いで種から育った野菜たち

お花がさいて実がなって育ってようやくこの時期食卓へ・・・ 

この価値観を子供たちにも感じて欲しいと

毎日一緒に観察したりお水をあげたりして楽しんでいます。

緩ちゃんが種を蒔いたラディッシュもそろそろ収穫期かも。

それぞれの野菜たちは原種らしい素朴な味わいで

出回っている野菜たちの味とは異なるモノ。

もはやどれも野菜ではなく果物の部類にはいるほどの

糖度と柔らかさではありませんか?

我が家の野菜を食べると品種改良って おそろしいと思います。

本来 野菜ではなく野生菜(やせいな)なんですね。

こうして毎年研究は続きますが やり始めたら

畑欲が出て困っています。もっと広く・・・あれもこれも・・・。

んむむむ・・・またまたグルグル考えてしまいます。



昨日は朝から演習場にて恒例の野いちご摘み。

今年もありがたく富士の実りをジャムにします♪


posted by The Taniyamas at 11:12| ☁| Comment(0) | favorite things | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

秋の気配

ようやく我が家でも夏の暑さを感じ始めた先週

本格的に夏物衣料品を身につけたのもつかの間・・・

やっぱり寒いんです・・・今の時点で15℃。

暑さ対策にと1階で寝て快適〜!と感じたのは数日前

3日経った昨日からは涼しすぎて

タオルケットでは無理・・・みんな毛布を使用し始めました・・・。

朝晩の冷え込みは加速しており結局もう 

長袖Tシャツやカーディガンに靴下が必要です

毎年1年に一度の袖通し程度 旅行でもない限り着る機会がないものを

こんなに保管しておくのもどうなのか・・・?と疑問です。

昨日は一日を通して秋の気配を感じて ぞくぞくするような

嬉しさを全身に感じました・・・久しぶりです。

秋の匂い、空の色も空気感もひんやりとした気温も☆達も

昼も夜も秋 思い出させられる記憶も・・・

そして寂しさも一緒に甦ってくると 今ある幸せに感謝です。

心臓が止まるような瞬間を体験しても

私達は今日も止まる事無く生きているのです

今日もこのすてきな一日を満喫しよう♪div>





posted by The Taniyamas at 06:49| ☁| Comment(5) | our home forest | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

自家製食材

いよいよ夏らしくなって参りました〜
とはいえ こちらの気温は朝も20℃
ノースリーブというわけにはいかない感じですが
どこの別荘にも灯りがはいって まるで閑静な住宅街のような
今日この頃です

梅雨明けとともに土用
我が家の畑にもようやく花が咲き始めました♪
そんな中 今日は梅干しを干したり
たくさん頂いた夏野菜を切り干しする作業です
今年の梅は 南高梅! 
ジュースも梅干しも別格。やっぱり香りも風味も違いますね〜。

数日前 久しぶりに平田牧場のお肉でベーコンを数本作りました〜♪
市販品には 添加物が必ず入っているため食べられなかった
ので とっても重宝しています。  
自家製安心食材の大事を改めて実感する毎日。

一番安心で安全な食材は 自家製ママの味ということですね。
華ちゃんの食物アレルギーのお陰で細部に至るまでの
お料理の勉強になっています。
お次の課題は とうもろこし粉の料理!「ブラジル系」です。
日々真剣に食材と向き合って楽しくお三度さん。
そのためにも何枚かエプロンを新調するといいかも♪





 

 
posted by The Taniyamas at 07:03| 🌁| Comment(2) | happy foods | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。